• TOP
  • 導入事例
  • 【Unipos1周年】感謝の気持ちを込め、ユーザー会「Unipos Connect」を初開催しました!

2018.07.19

【Unipos1周年】感謝の気持ちを込め、ユーザー会「Unipos Connect」を初開催しました!

  • Facebook
  • Twitter

こんにちは!Unipos PRの柳川です。2018年6月29日、Uniposはリリースから1周年を迎え、おかげさまで導入企業様も100社を超えました。そこで日頃の感謝の気持ちを込めまして、約40名のUnipos旗振り役(推進者)の方をお招きしたユーザー会「Unipos Connect」を6月27日の夜に初開催しました。

「Unipos Connect」では、利用率の高い企業様に独自の活用方法を講演いただいたほか、同じ課題を持ってUniposを導入した企業様同士で活用方法をシェアしあう場をご用意しました。ディスカッション時間終了後も、Unipos活用のアイデアが生まれ続ける大盛り上がりの3時間でした。

 


 

今回ご登壇いただいた、株式会社エムエスエー、株式会社Loco Partners、株式会社トモノカイの3社様の講演内容を一部、お見せします。

(左から、株式会社Loco Partners 金原様、株式会社エムエスエー 蓮沼様、株式会社トモノカイ 猪瀬様。)

 

新入社員の現場への定着スピードもかなり上がっている(株式会社エムエスエー 蓮沼様)

今日は、群馬から来ました。私たちは、従業員数は40名弱のシルクスクリーン印刷会社です。隠れた成果にもスポットライトを当てて評価への納得度を高めたいと思い、Uniposを導入しました。

Uniposチームの方のアドバイス通りに導入を進めたところ、スムーズに組織に浸透させることができました。弊社では、グループリーダーは毎週全ポイントを消化しています。新しく入ったメンバーも、入社初月からUniposを通して活発にお礼を送っていて、新入社員の現場への定着スピードもかなり上がっているのを実感しています。

 

Unipos偏差値を算出して表彰するなど、常に新しい試みを模索(株式会社Loco Partners 金原様)

弊社では、Uniposを社名にちなんで「Locotip(ロコチップ)」と呼んで運用しています。Locotipは1ポイントあたり、3円分のReluxクーポンの価値に相当します。メンバーはポイントを貯めると、Reluxで掲載している宿泊施設にお得に泊まることができるのです。

毎週のオフィス掃除の際に、あまり掃除されないエリアに置かれたカードを見つけた人にLocotipが贈られたり、社内のイベントと紐付けて楽しく活用しています。また、おくった回数、もらった回数、もらったポイントで総合偏差値を独自に算定し、表彰することもしました。Uniposを用いた新しい試みは毎月のように行なっており、ピアボーナスのおかげで働く環境がより楽しくなっていますね。

 

代表の月に一度の投稿が、組織として守りたいものの発信になった(株式会社トモノカイ 猪瀬様)

弊社は、各々が自然な姿で働ける環境を作ることが組織の成長・業績に繋がると考え、心理的安全性を育みたいと思い、Uniposを導入しました。「Unipos」という名で運用しているのは、教育系のお堅い企業ということもあり、ネーミングセンスは無いと考えたからです(笑)


導入時のオンボーディングは、Uniposのヘルプセンターに書かれていた通り愚直に取り組んだ結果、成功しました。むやみに感謝の内容には制限を設けずに運用したり、有志を募って徐々にUniposを送る範囲を増やしていく「Uniposマラソン」という取り組みを行ったりもしました。

弊社の代表は月に一度しか投稿しないのですが(笑)、その唯一の投稿をコンテンツとしてコーナー化した結果、組織として守りたいものを発信できるようになりました。生産性と、目標へのコミットメントと、相互理解を大切に、引き続きUniposを活用していきます。

 

 

/unipos +39 @ご来場いただいたすべての皆様

Uniposは引き続き、ユーザーの皆様をお繋ぎしながら、チームワークをもっと強くするようなUI/UX改善やデータ活用・活性化の支援をさせていただきます。今後ともUniposをよろしくお願いいたします!

 

「Unipos Connect」とは

同じ組織課題を抱えるUnipos導入企業様の旗振り役(推進者)同士を繋ぎ、ともに解決策を考え、実行するためのコミュニティです。組織活性化に効くUnipos活用方法や、新機能などの共有・ディスカッションを定期的に行います。