ピアボーナス「Unipos」の導入事例や最新情報をお届けします

【プロダクトアップデート】数千名規模の企業にも対応できる、セキュリティ機能の提供を開始

本日、UniposはStandard以上のプランでご利用いただけるセキュリティ機能をリリースしました!

今回行ったアップデートでは、全ての企業がより安心してUniposをご利用いただけるようセキュリティを強化いたしました。

どのような機能が使えるようになったのかをご紹介します!

 

今回のアップデート

1.パスワードポリシー設定

パスワードの複雑度(長さ、文字列の制限、過去パスワードの利用制限、パスワード有効期限)を自由にお決めいただけるようになりました。

 

2.管理者によるパスワードリセット

管理者設定のメンバー編集画面から、メンバーのパスワードを失効させることができるようになりました。

本機能を使用すると、指定メンバーのアカウントでログインしている全ての人を、Unipos画面上で何らかのアクションをした瞬間に、強制ログアウトさせることができます。

 

3.アカウントロック設定

連続してログインに失敗すると、設定した時間だけロックする、またはパスワードを再設定しなければログインできないようにすることができるようになりました。

 

4.ログイン通知設定

Uniposへのログイン通知メールを配信するように、設定することができるようになりました。

 

5.ログイン履歴

過去180日間のUniposへのログイン履歴データを検索することができるようになりました。
表示される項目は、日時(JST)、メールアドレス、ログイン(成功/失敗)、端末情報(OS:ブラウザ)、IPアドレスとなります。

 

6.セッションタイムアウト

Uniposログイン後、一定時間操作がないとwebのセッションが切れるように設定することができるようになりました。

その他にも管理者様に役立つ機能をリリースしております。詳細は、こちらでご確認ください!

 

最後に

今後も、ユーザーさんにとって使いやすい機能や活用事例をリリースしていきたいと思っています。

リリースした情報は、公式サイトのお知らせやFacebook、Twitterなどでも随時発信していきます。

ぜひ、フォローいただけると嬉しいです。

引き続き、Uniposをよろしくお願いいたします!

 

Facebook:https://www.facebook.com/unipos.official/

Twitter:https://twitter.com/unipos_official

Related Posts